ブログ
「お客様」と「お客様のお客様」

新潟県上越市の広告代理店「桐朋(とうほう)」のWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが皆さんは、ご自身のお仕事について考える機会はありますか?

今回は「Webのコレがこうで…」とは、少し異なるお話です。

この記事の目次

「お客様」と「お客様のお客様」

この記事を書いている私は、上越に戻ってくる前、新潟県外のとある街に住んでおりました。

そちらで、お仕事でお世話になった方々から教わったお話です。

「お客様の、その先のお客様のことも考えながら仕事に取り組もう!」

その言葉を初めて聞いた当時、正直に申し上げて私は「…ん?」という心境でした。

ただ「どうしてだろう?」という思いがあったのだと思います。

仕事をしていて「お客様」のことを考えるのが重要だということは理解できました。

でも「お客様にとってのお客様」を考えるのはどうしてだろう?

そのように、当時の私は考えたのだと思います。

 

この先、表現を区別するために「お客様」のことを「依頼者様(いらいしゃさま)」と呼ばせてください。

また「お客様にとってのお客様」を「ご利用者様(ごりようしゃさま)」と呼ばせてください。

この記事の目次へ戻る

なぜ「依頼者様」の先のことを考えるのか?

私は仕事に取り組むに当たって、

「どうして、依頼者様の先のことを考えると良いのだろう?」

と、しばしば考えていました。

この言葉に関して、様々な方の解釈もうかがったりする中で、私は私なりの解釈を探してきました。

あくまで様々な意見がありますので「私のが正しい」と思い上がるつもりはありません。

考えたものは、

「考えることで【より良くする方法】を意識するからなのでは?」

でした。

 

例えば、私はWeb制作がお仕事です。

ここで述べている「依頼者様」は、簡単に言えば「ホームページ作ってください」と、言ってくださる方々です。

そして「ご利用者様」は、そのホームページをご覧になって、依頼者様の商品を購入されたり、サービスをご利用になってくださる方々です。

あるいは、ときには自分自身が利用する立場になることもあり得るでしょう。

 

「お客様の、その先のお客様のことも考えながら仕事に取り組もう!」

これを制作者が考えることで、

「依頼者様の営業活動により良い効果をもたらすのは、AとBなら、どちらだろう?」

「自分が利用させていただく側だったら、どうするのが便利だろう?」

そういったことを常に考えて、制作物をブラッシュアップ(磨きながら質を高めていくこと)ができるのではないか。

私は、そのような解釈を持つに至りました。

この記事の目次へ戻る

広告やWeb制作だけではないのかも…?

私たちが暮らす世の中には、たくさんの種類のお仕事が存在しています。

それは、広告関係に限りません。

例えば、食べ物を生産するお仕事や、調理するお仕事。

建物を建てたり、土地や道路を整えたりするお仕事。

また、車を製造したり、修理したりするお仕事。

そうしたお仕事の中で「依頼者様」や「ご利用者様」も、たくさんいらっしゃいます。

 

「こういう風に育てた食べ物を商店に納めたら、買ってくれるお客さんの家庭で、みんな喜んで食べてくれるといいな」

「こうやって建物を設計したら、依頼してくださった企業さんだけでなく、ここを訪れてくれる家族連れにも喜んでもらえるかな?」

いろいろなことを考えてお仕事に取り組んでいけるのではないかと、私は考えるようになりました。

 

お仕事に向き合う姿勢は様々です。

「これが正解!」と言えるものは、そう簡単には出逢えないのかも知れません。

ただ、依頼主様はもちろん、ご利用者様のことまで意識してお仕事を進めていくことで、考えることがもっと楽しくなるかも知れません(^^)

この記事の目次へ戻る

最後に

こうやって記事にまとめてみましたが、未熟な私はおろそかになってしまうこともあります…。

自分自身が「利用者」になる場合もあるわけですから、その意識は忘れずにいたいものですね(^^)

この記事を書いた人

  • 新潟県上越市 桐朋:TOHO Staff
  • TOHO Staff

    この記事は桐朋スタッフが書きました。

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事を気に入っていただけましたら、SNSにてシェアをお願いいたします。

こちらの記事もあわせてどうぞ [Web制作全般] [ブログ]

真実かどうか
2017.4.1
真実かどうか
Web制作を「学ぶ」ということ(独学編)
2017.2.22
Web制作を「学ぶ」ということ(独学編)
Web制作を「学ぶ」ということ(スクール編)
2017.2.13
Web制作を「学ぶ」ということ(スクール編)
ワードプレス(WordPress)でのWebサイト管理をおすすめしたい3つのポイント
2017.1.18
ワードプレス(WordPress)でのWebサイト管理をおすすめしたい3つのポイント
ホームページを作る手順−Webサイトの企画・制作・公開・集客−
2016.10.30
ホームページを作る手順−Webサイトの企画・制作・公開・集客−

ページの先頭へ