ブログ
ワードプレス(WordPress)でのWebサイト管理をおすすめしたい3つのポイント

新潟県上越市の広告代理店「桐朋(とうほう)」のWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが、皆さんは「WordPress(ワードプレス)」という言葉を聞いたことがありますか?

簡潔に言うならば「ホームページの管理ができて、ブログも使えるシステム」という説明でも良いでしょうか…。

今回は、WordPressについてのお話です。

※この記事の内容は私のおすすめであり、全ての事例において効果を保証するものではありません。

この記事の目次

そもそもWordPressとは?

WordPressは、ホームページ制作において、ページの更新を管理したり、ブログを書いたりするための仕組みです。

トップページはもちろんのこと、例えば「会社案内」や「制作実績」「お問い合わせ」のようなページも作れます。

ほかにも、「本日から●●セール開始です!」「夏季休業のお知らせ」といった、タイムリーなお知らせのページを作ることも可能です。

ちなみに名称なのですが、正式には「WordPress」と表記するのだそうです。

「W」や「P」を小文字にしたり、「Word Press」と半角スペースを入れたりという表記も見かけますが、あくまで厳密にいくならという場合です(^^;)

>>WordPressの日本語サイトへ

……ちょっとだけ、難しい話をご容赦ください。

WordPressはデータベースには基本的にMySQLを用いているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

トップページやアーカイブ、ヘッダー、フッターなどのテンプレートが用意されており、HTMLやCSS、jQuery、PHPの知識があれば、テンプレートを独自にカスタマイズすることも可能です。

この記事の目次へ戻る

おすすめポイント1:基本的に無料!

では、ここからはWordPressに関する私のおすすめポイントをご紹介していきます。

1つ目のおすすめポイントは「基本的に無料である」ということ。

前提として、ホームページを運営するには「サーバー」が必要となります。

2017年現在では様々な「レンタルサーバー」のサービスがあり、WordPressを利用できる環境を整えてくださっています(^^)

そちらのレンタルサーバーの契約料金は発生しますが、

「WordPressを使いたい!!」

という部分に限れば、基本的には無料です。

前述のWordPressの日本語サイトにアクセスして、WordPressのダウンロードボタンをクリックします(この記事を書いている時点で、最新版は4.7.1です)。

そのファイルを解凍して、サーバー内の特定の場所にアップロードして、いくつか設定をくわえれば、WordPressが使えるようになります。

………。

難しい、ですよね(^^;)

最近では、レンタルサーバーの中でも「WordPressの自動インストール」など、利用者の作業を軽減してくださるサービスもあります。

WordPressの利用をご希望の方は「レンタルサーバーに自動インストール機能があるかどうか」をレンタルサーバー選びのポイントにしても良いかも知れません(^^)

※ここでは「基本的に無料」という表現にさせていただきました。後述の「テーマ」や「プラグイン」には有料のものもあります。

この記事の目次へ戻る

おすすめポイント2:選べる「テーマ」の数々!

2つ目のおすすめポイントはたくさんの「テーマ」が選べるというところです。

WordPressの「テーマ」というのは、ホームページの雰囲気やデザイン、各要素のレイアウトを定めるためのファイルのことです。

例えば「ブログ記事の写真を見せることに重点を置きたい!」という場合は「テーマはシンプルなものを選ぶ」ということもできます。

あるいは「第一印象が大事!とにかく派手に!」という場合は「明るめの配色のテーマを選ぶ」ということも可能です。

最近では、スマートフォンなどモバイル検索の需要度が高まってきていると言われており、

「PCでもスマートフォンでもサイトにアクセスしやすいテーマを選ぶ」

というのも、おすすめのひとつです(^^)

この記事の目次へ戻る

おすすめポイント3:「プラグイン」で広がるサイト制作の幅!

3つめのおすすめポイントはサイトの機能を「プラグイン」で広げることができるというところです。

それまでにできなかったことや「できたけれど難しい」ということが、プラグインの利用によって可能になることもあります。

例えば、

「アップロードした大きな写真のサイズを自動的に縮小するプラグイン」

「ブログのページにSNSのシェアボタンを配置するプラグイン」

などホームページの表示に関係するプラグインはもちろん、

「管理画面に投稿や固定ページのIDを表示するプラグイン」

のような、更新する方にとって便利になりそうなプラグインもあります。

この記事の目次へ戻る

最後に

私もWordPressでのWeb制作に携わって数年になります。

以前はMovable Type(ムーバブル・タイプ)というシステムで制作していたこともありましたし、他のCMSも経験があります。

CMSでサイトの更新・管理を便利にするお手伝いをして、お客様のサイトの中身(コンテンツ)の充実に貢献できたらいいなと思います(^^)

この記事を書いた人

  • 新潟県上越市 桐朋:TOHO Staff
  • TOHO Staff

    この記事は桐朋スタッフが書きました。

最後までご覧いただきありがとうございます。
この記事を気に入っていただけましたら、SNSにてシェアをお願いいたします。

ページの先頭へ